輸入バイク、レアパーツのブログ

DUCATIやAprilia、harley-davidson等の輸入バイクの情報やパーツを販売しています。
twitter
https://twitter.com/syu_kawaguchi
facebook
https://www.facebook.com/295754440806191
ヤフオク
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kawaguchi_manjirou_shop

【999】ステップ取付位置【998】

今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。


DUCATI998と999のステップ取付位置の話です。
DUCATIに乗られている方はその違いは、分かると思いますが、そうでない方やDUCATI初心者の方はまだまだ分からないかもしれません。


形を見たら一目瞭然ですが、ステップ位置など共通と書かれていたら信じるかもしれません。


916,996,748,998は同じ形なのでステップ位置共通と分かりますが、たしかSS系とも一緒だった記憶があります。(記憶違いでしたらすみません。)


851や888.916.748.996も確かクランクケースは共通だったような・・・


この様にDUCATIは結構共通パーツを使っています。ストローク量をかえたりフレームが一緒でマウント位置が違うとか、スイングアームが違うとか。


その結果海外の方とくに中華系のほうで916、998系と999系のステップ位置が同じというデマが流れそのままいろいろな通販サイトで流れています。


ですが実際はステップ位置が違うので、取付はできません、そしてそういう販売者に限りちゃんと対応しません。


ほんとうにちょっとの差なのですが、適当な国の人たちにはこれがおんなじに見えるようです。


ですので、海外サイトで何かを購入される場合はご注意ください。


\(◎o◎)/!OEMインジェクター出品中\(◎o◎)/!
新作バルブキャップ出品中
新作USB付電圧計も出品中
ブレーキウインカーLEDバーもあります
数量限定DUCATIアウトレット品もあります
Aprilia OENオイルフィルターあります。
998用インジェクターホースできました。
TPMS入荷しました
↓↓↓ヤフオクページ↓↓↓



【空気】タイヤの空気【窒素】

今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。


今日の記事は窒素についてです、最近どこのタイヤ屋さんにいっても「窒素始めました」と言わんばかりに窒素を進めてきます。
コストも1本数百円で、そこまで高い物ではありません。


しかしここで疑問に思うかもしれません、何故窒素なのか?空気中に7-8割程度窒素があるのになぜ10割窒素が必要なのか。


(ほんとなんでもネットで画像がありますね)


結論から言うと効果があるからです。


まず酸素と窒素ではタイヤからの空気の抜け、透過性が違います。
20℃で窒素の天然ゴムの透過性を1とすると酸素の場合2.8
50℃で窒素の天然ゴムの透過性を2.9とすると酸素は7.2


酸素と窒素では粒の大きさがちがうのでゴムの粒子の間を抜けやすいぬけにくいというのがあります。
また水蒸気、圧力が高くなるにつれまた温度が高くなるにつれ膨張していきます。
しかし、水蒸気は表でみてもわかるように0.03%なのでほとんど誤差の範囲です。


また密度の違いにより窒素の方が熱による膨張率が小さく済みます。


しかし、これは机上での出来事であり、本当に必要かどうかです。


レースに出るとか、航空機のタイヤみたいに20気圧(車は2.5気圧ほど)なみに高圧でない限り普段では必要ないと思います。


常に空気圧を管理していればいいだけですし、ガススタでいれれる空気は普通の空気入れですので、ツーリングや旅に出る時は窒素ではなく、逆に空気の方をいれてこまめにガススタでチェック補給をすればいいと考えます。


しかしレースやサーキット、ワインディングのみでは窒素をいれて温度による空気圧の変化を押さえて常に一定のマシンコンディションをと言うときには窒素は有効です。


はやりこれもその時その時のシュチエーションで選ぶのがベストかと。


\(◎o◎)/!OEMインジェクター出品中\(◎o◎)/!
新作バルブキャップ出品中
新作USB付電圧計も出品中
ブレーキウインカーLEDバーもあります
数量限定DUCATIアウトレット品もあります
Aprilia OENオイルフィルターあります。
998用インジェクターホースできました。
TPMS入荷しました
↓↓↓ヤフオクページ↓↓↓



【HMD】ヘルメット【ナビ】

今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。


友人のバイク用ナビをそろそろ買い替えと話しており、その話の中でいろいろ調べてるうちにこんなものを発見しました。


画像はアメリカのSKULLY社のものです。
っが!2016年夏にすでに破産申請しておりその後は・・・・
もともとクラウドファンドで多額の資金を調達していたようですが、資金がショートし、中国企業への買収も失敗したようです。
カッコ良かったんですが、このヘルメット一体型は価格も高くなる予想がされており、ヘルメット自体の研究もしなければならなかったため、資金ショートの原因の一旦になっていたようです。


そこで「NUVIZ NUVIZ, Inc. | NUVIZ. The Head-Up Display for your Motorcycle Helmet.」がこんなのを発表しました。

既存のヘルメットに後付タイプ、これならヘルメットにかける資金がかからずHMDのことだけで、こちらとしても新しくヘルメットを買わずにすみます。
HPでは2017年今年には発売したいとかかれていまして、まだ発売はしていないので今後どうなるかが見ものです。KTMやハスクバーナなどに出資したPierer Industrie AGから出資もうけているので商品化の可能性は大だと思います。


またBMWも商品化に向けて発表しています。



表示マップには速度や空気圧、現在のギア、オイル残量なども表示されるみたいです。こうなるとBMWのバイク専用にはなりますが、BMWのヘルメットということで安心もできますし、期待できると思います。


また、ヘルメットに着けずにサングラス型というのもある。
ヘルメットに入る入らないという問題はあるが、


ナビとして使うぐらいならこういうのもありかもしれないですね。


私は基本バイクで走っているときは山に引きこもっているので、あまり関心のないとこでしたが、長距離ツーリングや旅にはもってこいかと( ^)o(^ )


\(◎o◎)/!OEMインジェクター出品中\(◎o◎)/!
新作バルブキャップ出品中
新作USB付電圧計も出品中
ブレーキウインカーLEDバーもあります
数量限定DUCATIアウトレット品もあります
Aprilia OENオイルフィルターあります。
998用インジェクターホースできました。
TPMS入荷しました
↓↓↓ヤフオクページ↓↓↓